採用担当メッセージ

常に上の目標を目指す向上心

日本国内だけでなく、世界中の製紙会社を支えているのが、 メンテックの40人のプロフェッショナル。 日々変わっていくお客様の依頼に対して、迅速に対応し結果を出していくのが、私たちの役割です。

メンテックのプロフェッショナルを支えるのが、個々の向上心。 一人ひとりがお客様に真剣に向き合い、一人ひとりが技術に真摯に取り組む。 昨日より今日、今日より明日。常に上の目標を目指しているから、 新しい問題に新しい技術・ソルーションで応えられる。 そんな圧倒的な成長意欲が、メンテックのオリジナル技術を実現しています。

今の自分に満足しないでください。自分の仕事を限定せずに、 向上心をもって次々とチャレンジしてみてください。 あなたの無限の可能性と成長が、きっと世界を変えていくチカラになるはずです。 メンテックはそんなあなたの向上心を、全力で応援していきます。

周囲を巻き込んで解決していく推進力

メンテックには、ピラミッドはありません。 「新人もベテランも、全員がリーダーでありメンバーでもある」というネットワーク型組織になっています。

プロジェクトリーダーのもと、ひとりのメンバーとして、 アイデアや意見を出してプロジェクトを進めていくこともあれば、 自分の担当するお客様の抱える問題には、自分がリーダーになって、 先輩も後輩も技術開発担当もみんなを交えて、その意見を聞きながら解決策を考えていくシーンもあります。 もちろん解決のためには、お客様と一緒に考えていくことも欠かせません。また、協力会社との情報交換や連携も不可欠です。

問題を解決するために、新しい技術を開発するために、周囲の人たちを巻き込みながら、 お互いに刺激し合い、メンテックとしてベストな答えを導き出していく。みなさんの、そんな活躍を期待しています。

トランスレーション能力

例えば、営業では、担当するお客様の抱える問題を、社内で相談するとき、誰に聞けばいいか。 日頃から全員で共有している日報を見ていて、 「あ、この実績は自分の案件の問題に適用できるな」とか「自分のお客様のトラブルと似たようなことを、 あの人が担当していたな」ということが把握できていれば、 どの情報を調べれば良いのか、誰に話をすれば良いかが分かります。

また、開発では、どのように改良すればよいのか?日頃から共有しているテスト報告書を見ながら、 今回A社で起きた問題の原因は分かったが、以前B社で起きた現象はこの点で共通しているな、 「そうか、この現象はA・B社で共通して使用している古紙原料から来るものだったのか」とか、 複数のデータに共通する点から仮説・検証を繰り返していけば真実にたどり着くことができます。

その原因は何だろうといったことを直接自分と関係のない事柄であっても、 自身の問題として当てはめて考えることのできるチカラ。 複数の事例から、その裏にある真実を探り出すチカラ。それがトランスレーション能力です。

copyright©Maintech.co.,Ltd. Allrights Reserved.