研修制度

メンテックでは、新入社員研修を除き、大手の会社のように、3年目研修、5年目研修というような一律に受ける研修は用意していません。それは、それぞれの能力や仕事に合わせて、本当に必要なことを身につける研修でないと、意味がないと考えているからです。その代わりに、自分で勉強会を探して参加したり、上司が個別に指示をして研修に参加させたりすることがあります。
大切なのは、コンピテンシーに沿って、自分に足りない知識や能力を積極的に補っていくことです。
これまでに社員が参加している、主な研修は下記の通りです。

OJT研修

OJT研修
入社して新入社員研修を終えると、一定期間はOJT研修となります。
お客様の工場に訪問することで得られる情報が非常に多いことから、メンテックでは現場での研修が新入社員研修のメインとなります。
先輩たちの仕事を見て、メンテック社員としての基本スタンスを身につけます。

技術研修

技術研修
入社後の1ヶ月、及び、その後に不定期的に行われる技能講習会への参加を通して、製紙技術について総合的に学びます。先輩社員を講師に、座学で学ぶものもあれば、 技術開発センターで実際の装置を触るといった研修もあります。 また、ラボテストを一緒に行うことや、お客様の工場で、製紙機械に実際に装置や薬品を適用してみるといった実地研修を行います。
研修を通じて、メンテックオリジナルの装置や薬品の取り扱い方法をはじめ、製紙機械や製紙業界の知識までを幅広く身に付けていただきます。

階層別研修

階層別研修
新入社員

ビジネスマナーをはじめ、仕事の基本的な考え方やパフォーマンスを上げるためのセオリーなど、 ビジネスパーソンとして活躍するための基本的なスキルを身に付けていただきます。

中堅社員

プロジェクトプランニングやマネジメント、部下や後輩の育成方法、問題解決などのビジネススキルなど、 組織の中核として活躍するための具体的なスキルを身に付けていただきます。

管理職

組織のマネジメントや経営学、ヒューマンスキルなど、 将来的に会社をマネジメントする存在になるために必要な要素を学び、素養を磨いていただきます。

スキルアップ研修

スキルアップ研修
外部の講義に通い、ロジカルシンキングやマーケティング、リーダーシップなど、仕事をする上で、 さらに高い成果を上げるために必要な各種ビジネススキルを学びます。

語学研修

語学研修
海外事業の発展に向けて、英語をはじめとする語学の学習に対しての補助金制度があります。 また語学に限らず、海外文化や価値観を身に付けることで、グローバルな活躍をするためのベースを築いていただきます。

その他研修

その他研修
自分から会社に必要性を提案することで受講できる研修もあります。この制度を利用して、多くの人がスキルアップを実現しています。
このように、枠にとらわれない研修制度を用意することで、メンテックでは社員一人ひとりの自主性をサポートできるようにしています。

copyright©Maintech.co.,Ltd. Allrights Reserved.